<< FREE <無料>からお金を生... 自分ではどうしようもなかった失... >>
2009年 11月 23日
日本のダブルスタンダード
昨日・今日と、OBIIの創発手帳開発合宿に参加してました。

参加者の特性によるところが大きいのですが、異分野の人とがっつり話すのは楽しいですね。
特に、私は企業向けの仕事なので、消費者むけの視点はまた違って、とても刺激的。
その内容は、ちょっと今はまとまらないので、観光で寄った、海上自衛隊の、
パンフレットにあって、教えてもらって知ったことについて。

今日は、イージス艦の、「あたご」が停泊していて、中を見学したのですが、
「あたご」は、「第三護衛隊」なんですね。

で、護衛隊って何を護衛しているの?という話から、
パンフレットを見ると、英語は、「Detroyer」とある。
全然、日本語と英語が対応していない。

ああ、これが話として聞いたことのある、日本が国内への説明と海外への説明を分けているという、「ダブルスタンダード」というやつか、と知った次第でした。

海外では、基本、Destroyerなんですから、全然、護衛、じゃないのに、
国内だと、某新聞などに批判されるから、「自衛隊」の「護衛隊」なんだと説明するわけですね。

う~ん・・・
[PR]
by taiji_nakao | 2009-11-23 21:06 | エッセイ
<< FREE <無料>からお金を生... 自分ではどうしようもなかった失... >>