<< 読書会忘年会に参加する 「渋滞」の先頭は何をしているのか >>
2009年 12月 19日
Jetpack
先々週、Kanasan.JSのJetpackワークショップに参加する。

Jetpackというのは、次世代のFireFoxのアドオンのプラットフォーム、のようなもの。
ほとんどJavaScriptでアドオンが簡単にかけてしまう、というしくみだ。

実際、当日2人ひと組で作ったが、これはかなり手軽につくれる。
もっとも、jQeryベースで、すこしクセがあるので、慣れない僕らのグループは苦戦しましたが。

ちなみに、「フォーム内に記入された内容を逐次ローカルに保存して、もう一度そのサイトを訪問したときにフッターのボタン「Remember」を押すと復活する」というのの、作りかけ、を作りました。

これは、ちゃんと作ったら、便利だと思う。
誰しも、ブログを書きかけて消してしまったこととか、入会情報を書いてたら期限切れになったりすることはままあるから。

でも、他のグループはもっとハイレベルで、すごかったな。
集合知プログラミングの技術=PCに学習させるような考えを使って、ニュースサイトから鉄道関係の記事のみを大きく表示させ、他の文字を小さくする、というのは、インパクトありでした。

これは、まさに「色眼鏡」
ブラウザ自身をこうしてしまったら、面白いな、と。
まあ、人間の目はそんなもんかもしれんと言う意味も込めて。

それにしても、参加者のレベルが高いですね

jQueryという,JavaScriptというプログラム言語のライブラリが大変便利で、よくできている。
私は、Prototypeを使っていて、こっちはこの種のライブラリとしては先駆者だったのだけれど、現状をみると圧倒的にjQueryで、そろそろjQueryも使っていかないと、と思う今日この頃。

ところで、今、HTML5.0の話が進んでいる。
知らない人には、なんのこっちゃ、ということですが、htmlダグの新しい標準の話で、アニメーションとかがhtml+cssでできちゃうと言う。
さらには、ローカルデータベースなんかも充実する。

そうすると、今までのローカルで動くアプリが、どんどんブラウザでできちゃうわけで。
ウェブ屋としては嬉しい流れです。

マイクロソフトもIE9では、かなりHTML5を取り込むみたいですしね。
[PR]
by taiji_nakao | 2009-12-19 00:26 | 参加したイベント
<< 読書会忘年会に参加する 「渋滞」の先頭は何をしているのか >>