<< 自主的な団体に大切なこと 社会をゆがませているもの >>
2005年 04月 28日
流れにのること・流れをつくること
 またもや久しぶりの投稿となってしまいました。

 私は自分で何かやってやろう!なんてうそぶいて、独立したいと本気で考えたりします。といっても、何をどうするかまでは考えてないですが。

 一方でやはり、時代・社会の大きな流れというのがあって、自分もその中にいて、いろいろな縁があって、今の自分があるんだから、その縁を大切にしていくことこそが大切なんだと思ってもいます。

**

 21日に、京大内の環境をテーマにした団体を集めて、合同説明会を開きました。 (こちらで書きました)

 初日の12日には、夕方、11団体、スタッフが40人近くいる中で、10人ちょっとしか来なくて、寂しいものでした。
 もう一度、ビラまき、さらに当日の呼びかけを強化したところ、21日は参加数が40人近くとなりました。これで来なかったら、もう来年はないな。と覚悟していましたが、人が来て、盛り上がりました。

 今回は、多くの方に協力を得て、というより、11の団体が自分たちの団体の新歓のために、それから、ネットワークとしてやっていくことに賛同して、一緒にやっていきました。

 とはいえ、こんなことやるぞと言い出し、乗り気な人もそうでない人にも、「うまくいく」「ネットワークの力で、一つの流れを作っていこう」と呼びかけ、2月の頭からずっとやってきた、という自負はあります。

 ある人が、リーダーとは「可能から非合理な未来を約束する人」だと言っていましたが、
やはり、約束が果たされなければ、来年また約束する人の信用が失われるわけで、ある程度説明会に人が来ないと困るところだったのですが、最後の最後でたくさん来て、ほっとしているわけです。
 
 一つの流れを作れた(作り始められた)と思っています。

**

 単純な私は、同じようなのりで日本の林業のことを(そして自分の進路?)を考えていました。

 客観的にいって、(この上のブログで書いたように)今より良くすることはいくらでもできます。流通の問題は特にそうですね。中間が無駄だらけなのです。

 今、京都森と住まい百年の会というところで、府内で国産材を扱っている製材所を回っています。やはり今残っている人というのは、それだけの理由があるわけで、個性があって、勉強になります。

 と同時に、何がこんな非合理な状況を生んでいるかもわかってきます。そして、もう一つ、これは商売の話になってきます。
 既存とは違う流通を目指している、ということに他ならないからです。

 こないだ行ったところでは、「あんたらはボランティアか、商売か」とストレートに問われました。私自身、ポジションをどうおくか、ということは悩んでいました。

 ボランティアでやっているのですが、まあ、これは任意団体のやることではないですね。
私自身は、最初のヒートアップしいるころは、「ただのhotな虫けらでいたい」なんて、ブログでも書いてました。

 でも、流通やってる人は、ほとんど「変えよう」という意志をもっていません。(持っていたらとうの昔に解決しているのですが)

 例えば、製材所を回るという話で、組合連合会の人に相談したら、「どういうことだ」といって、えんえん愚痴を聞かされたり、商売といったって、たいした額でない(なれない)のに、ちょっとでも自分たちのところに異物が入ってくるのを拒む。

 ついでに言うと、この会の組織自体が脆弱です。(でなかったら、僕のような人間が単身組合の人に話をしにいくことにはならないでしょう) 

 と言う状況で、最近は「とにかく勉強させてもらう」というスタンスでいることにしています。
以前ほど、「変えてやろう」とは思わなく、思えなく、思わないようになりました。

 商売ということ、立場ということ、そして何より、社会というものは大きなもので、そう簡単に変わるものではないということ、などなどを「学んだ」わけです。

 立場というものがあって、何かを任されて、そのときから出発する、ということも必要です。

 具体的に言えば、あんたらなんでやってんの?と言われて、立場(そして収入)を抜きにして、「ただ自分がしたいからだ」と言い張るのは、難しい。

 基本的にそういえる人間になりたいが、しかし、「自分がしたい」ほかのこともたくさんあるわけで、困難で、理不尽であったらやはり続かないですよね。

 当たり前の話ですが。

**

 私が休学すると言い出した、二年位前に、誰かが「活動と、学問は別やで」といったことをいってました。活動はすぐ目に見える成果がでる。でも、学問は違う、と。
 これは、働くということもそうですよね。

 大きな、大きな社会の中にいるのですから。

 というわけで、就職するなら、半年後には就職活動が始まるという今、
 だから、縁が将来を決めるのだ
 なんて(他力本願?)考えたりしています。

**

 流れをつくることと、流れにのることは両方絡み合っているものですよね。

 で、どうなるんだろう・・???
[PR]
by taiji_nakao | 2005-04-28 12:17 | 考え事
<< 自主的な団体に大切なこと 社会をゆがませているもの >>