<< ボランティア団体とサークル めがね >>
2006年 02月 10日
自炊
c0043368_23533443.jpg


実に半年振りの自炊。。

料理は好き。でも、一度止まるとずっと止まってしまう傾向が。
最近はご飯は炊いて、朝食は卵ご飯(又はそれに準ずるもの)、昼夕はそのご飯を持っていっておかずを生協、という暮らし。

今日は、あると思っていた用事がなくなったので(正確にいうと、連絡がなかったのでなくなったと思っていた)、時間もあり携帯の契約変更を河原町今出川に行く。
いつものように、そのあとご飯持って生協へ、という予定だったが、そうしていたら、ふと出町商店街に行って買い物して料理したくなった。

出町のえびす屋、めちゃくちゃ安いです。
会員カードも持っている。そこで、キャベツとたまねぎ、それから、ミツバ、これがすきなんです、豚のひき肉を買う。ついでに、鳥のモモ肉、レタスも買う。明日ある、合同新歓の引継ぎの後にも、簡単な料理を作ってやろうと思った。
なぜか昨日、図書館から帰る途中、酒屋に入りたくなって、入ってしまったら個人商店だし、買わないと悪い気になって、買ってきた芋焼酎「白波」も持っていくのだ。

さて。大学に入ってから、トマトを煮込む料理が好きになった。
特に、えびす屋は夏になると、ひどく痛んだトマトを安売りしているから、これを適当に切って煮ると、鶏肉、ロールキャベツ、何でもうまいんだなあ。

しかし、さすがにこの時期のトマトはえびす屋といえど高いので、缶詰で我慢する。
分量は勘。たまねぎ一つ、ひき肉、1パック285グラム、卵ひとつ、そして、ミツバ一束。

基本は、がさがさ準備する男の料理なのだけど、本屋で気に入って買った「塩がわかると料理がわかる」は重宝している。
というのは、それまでよく作るチャーハンが塩っ辛いことがあって、これりゃあ不健康よなあ、しかもまずいし、と思っていたから少々高いのも我慢した。

基本は、重さの1%らしい。そこで、たまねぎ、ミツバをはかりに載せ、大まかな重さを量る。卵は100グラムとみなす。うん、約7.5グラムだ。以前は、すぐこれが小さじ何杯分かわかったが、さすがにブランクがある。調べて、小さじ1.5杯と確認。

ゆでたキャベツで包んで、いざ鍋へ。。
と、鍋にホールトマトをいれ、トリガラの素をいれるころ、具に塩を入れるのを忘れていたことに気づく。ははは。

しょうがない。適当に、キャベツの上から振って、ついでに、ローリエ、オレガノを振る。
こういう調味料がちょっとでもあると、ただのチャーハンが贅沢に感じるのです。

この段になって、すぐそばに住む社会人の先輩と進路のことを相談したいって思っていてたし、ロールキャベツ作ったし、今日一緒に夕食にならんかなあと思いメール。

が、返事こず。

(9時ごろ電話あり。なんと、向こうはまだ食べてなかったのに、こっちが食べ終わってました・・ご近所さんでも、思いつきでお互いがすんなり、ってのはなかなかいかんです。でも、30分くらい電話してました)

写真が、夕ご飯です。ちなみに、+ご飯いっぱい、ロールキャベツ一つ。
自炊のときは、一品が基本です。
机の上が汚いのがばれてます。
[PR]
by taiji_nakao | 2006-02-10 00:15 | にっき
<< ボランティア団体とサークル めがね >>