<< 日本を創った人たち どたばた生活 >>
2006年 03月 15日
東京の一日
朝起きると友人はパソコンに向かっていた。
「俺、徹夜するから、ベッドで寝ていいよ」と言ってたが、ほんとに徹夜したらしい。
ちょっと早いけど、もう眠れそうにないので、7時、起きる。
友人は、名古屋に向かい、最初の駅が違うので、家の前で別れる。





* * *

昨日の夜、メールチェックしたら、GREE経由で、京都で、演劇のワークショップなど、「アートを身近に」といったことをやっていて、それに参加したりして知り合った先輩から、会えない?というメールが来ていた。
それで、携帯のアドレス教えて、今夜会えることになる。
うれしいな♪

 * * *

地下鉄は人でいっぱい。
乗り換えは、ホームを通り過ぎたりして、ややこしい。
そして、眠いので、寝ていたら、駅をとばしてしまう。
誰かが言っていた、くだらないジョークを思い出した。
新幹線は男か女か?

  * * *

時間あるんだったら、「日本民藝館」がおすすめだよ。
とメールが来る。柳宗悦がつくったという。
柳宗悦の、「手仕事の日本」は偶然手にして、読んだことがある。
各地の昔からある、庶民が慣れ親しんできた、手仕事で作られた道具を紹介していて、とても気に入って付箋たくあん貼って、よし、これらを見に行こう、なんて思っていた。(どこにも行けてないが)

   * * *

午前中はいわゆるITシステムのコンサル会社の2次試験。面接。
会場は、東京タワーに近い。
まだ一時間以上あるので、散歩することにする。
昨日、六本木の巨大ビルを見たせいか、東京タワーがなんだか小さく見える。
そのふもと、まで歩く。
   
    * * *

今日は天気がいいから、中央線を中野のほうに抜けていったら富士山が見えるかもね。
とメールが来る。
そうかあ、富士山か。確かに、天気は快晴。
時間があったら行ってみようかな。
そういえば、昨日泊った友人宅は中野のそばだった。

     * * *

ちょっと迷いつつ、携帯で地図を確認して到着。便利な世の中です。
この会社、なぜかかわいい女性社員が多い。
面接官も四年目の女性社員。
このブログに先日アップした自己PR文をちょっと編集したのを持っていき、話す。
ちゃんと理解してもらえたかな?
あとは、質問。相変わらず、たっぷり聞く。だって、それが得意なわけだし。

午後まで時間があるので、ここで、駒大東大前近くの日本民藝館に行く。

      * * *

富士山見えるといいね。
とメールが来る。
もう、民藝館見てきましたよ、よかったけど、ちょっと高級志向に走りすぎで、庶民から離れているようで残念だなあ。
とメールする。
そうかもしれない。でも、いいものは高いのですよ。
とメールが来る。
そう、確かに。なにせ、今の世の中、不当に安すぎて、それなのにそれを当たり前だと思ってしまうから。
とメールする。
おそろしいことは、値札に書かれている数値がものの価値のパラメータになっていることだね。

       * * *

東大生協で、昼食をとって、午後からは、東京商工会議所の説明会に行く。
途中、寝てしまう。
もう、ここんとこ、会社説明会に行くと必ずどこかで寝てしまう。
もういいかい?
ちょっと、違うかな。でも、商工会議所とはどんなものかが、少しわかった。

        * * *

夜、千駄ヶ谷で、もう一人、先輩の京都の友人が加わって、ステアリブなる肉料理をいただく。
けっこう有名な店らしい。おいしかった。
おもしろかった。
[PR]
by taiji_nakao | 2006-03-15 08:50 | にっき
<< 日本を創った人たち どたばた生活 >>