<< ブレーキをかけなければいつかこける 広島の夜 >>
2006年 03月 19日
演劇
おととい、コモンズ研究会の飲み会から帰ってきて、ブログを書いて、それでもなんか釈然としないし、飲み足りないしで、近くのお気に入りの「ボール&チェーン」に行く。

そこで、隣に座っていた人が、そのまた隣に座っている人に、しきりに芝居を勧めている。
隣に座っている人は、舞台照明を仕事にしているようだ。
聞いてみると、今やってるのが、とてもおすすめだと言うのだ。
普段、自分が人に芝居を勧めることはしないが、今回は特別みたいなことを言っている。

どのくらい珍しいのか知りたくて、
「今まで、こういう風に勧めたことはどのくらいあるんですか?」
と聞くと、「7年働いてきたが、2度目」という。
行くかわからないが、ビラをもらう。

ちなみに、祇園のバイト先にたまにやってきて、ようしゃべる、そして、
「俺は裏方が好きなんだ。男が好きなんだ」と言って、
ようけ食べさせる社長は、確か演劇関係だったから、聞いてみたら、
「こないだ会って話しました」
とあっさりつながる。
「こんなところで、その名前を聞くとは・・」
世界は狭い。





* * *

今までは、ひたすら興味のある会社を巡ってきた。こないだ数を数えたら、合同説明会も込みで25社回っていた。平均より少ないくらいなのかな。
これを、1ヶ月弱でまわりかつ、試験も進むのだから忙しいはずである。

そのうちの8社を受けて、今、そのうち4社に行きたいと思っている。
最近、めんどくさくなってきて、とりあえず4社で絞ろう、と思っている。
全滅したら、1からやり直し。(もっとも、落ち、落ち、しているうちに新しいところを受けるだろうけど)

そんなこともあって、物理的時間には、やや余裕がある。

* *

不思議な演劇だ。
やや前衛的。いろんなことがいっぱい詰まっている。
でも、「もうおなかいっぱい」感はない。

無理さとか、強引さはゼロ。

現実的なタイプ、病弱で他を思いやるタイプ、頭がいい、、
世の中の不条理と、理不尽と、やるせなさいっぱい。

でも、世界は、そんなんで満ち溢れているけど、ちゃかしたり、笑ったり、泣いたり、悲しんだり、慈しんだり、そうやって、あるよ。。

まあ、そんな感想です。

間近で演技をみるのは、いいですなあ。。
登場人物は9人なのだが、明日は特別、これを1人でやる企画もあるとか。。
う~ん、行ってみたい・・・

 旅行者 下鴨車窓 京都芸術センター 21日まで

**

お金、最近出て行くばっかりだ・・・
[PR]
by taiji_nakao | 2006-03-19 22:48 | にっき
<< ブレーキをかけなければいつかこける 広島の夜 >>