<< 映画「HINAMI」 (1) A自への手紙 >>
2006年 03月 25日
I like baseball very much
but, I didn't watch the WBC at all. Because・・


なぜなら、

テレビの差込口は新タイプで、部屋にある差込口は旧式であって、それは2年前に引っ越して以来変わっていないからだ。
テレビはみないから、普段はどうということがないのだけど、こういうときに困る。

イチローが本気で打席に入っているところ、藤川球児がメジャーリーガー相手に投げているところは、やっぱり見たかったなあ。。







 * *

小学校4年生からの6年間、野球漬けだった。
一番狂っていたころは、
朝6時ごろにおきて、(狭い)官舎の池のそばの空間で、弟とガムテープ製ボール・バットでご飯まで試合、学校では放課後部活で野球、帰ってきて夕飯まで近所の友人と、あるいはそこに弟が加わって、グランドで野球。
休日ももちろん、野球。
雨降ったら、室内ピンポンだま野球はもちろん、野球盤ゲームをしたりして。

大体いつも、2,3人の草野球だったが、しかし、野球はどうしてあんなに楽しいのかな。
投げる、打つ、走る、捕るの繰り返しなのだけど。

* *

松井が出場を辞退したとか、イチローがいろいろ発言してるとか、その辺のことはよくわからない。
はっきりわかるのは、メジャーリーグの経営陣は乗り気でない、ということだ。

野球ファンが望んでいるのは、WBCがワールドカップにより近づくことだ。
そうやって、夢のようなチームが本気でぶつかり合っているエキサイティングな試合が見たいのだ。

* *

そして、もっと、もっと、野球がメジャーになってほしい。
そして、お金が降りてきてほしい。

御所の野球場で少年野球の大会をやっていて、それを見たとき、隣のレフトが、こちらの一二塁間にいた。

危ない、とか言うレベルを超えている。
せめて、レフトとライトが背中で隣り合って、思わず顔をあわせて、
「ちはッス」というくらいが限度だ。

* *

しかし、、
野球したい・・・
[PR]
by taiji_nakao | 2006-03-25 17:32 | エッセイ
<< 映画「HINAMI」 (1) A自への手紙 >>