<< ノートは横にして使うほうが合理... 森林管理とは? 密度管理のお話 >>
2006年 04月 11日
おとことおんなの理論

「愚妻を持った」と嘆き、愚痴る、なかなか帰らない客と、ママの会話。

* * *

「おんなはおとこにぜったい、かないません。
無理です。絶対無理」

「俺だって、愛したいのよ。思いっきり。でも、憎らしいことばかりいいよる。
もっと、かわいくしてくれたら、いくらでも働くのに。」

「おとこは、化か。
ばかで、ばけるの。おだてて、お願ぃ あなた なんてかわいく言われたら、
もう、いくらでも働くんよ」

「最近、ちゅうと半端におんなが強くなってあかん。
徹底的にやるんなら、かまへんで。でも、そんなんごく一部やで」

「おんなは、あほ。
頭の回転では、かないませ~ん。でも、あほな風して、おだてて、おとこをうごかすの。
そうしないと、生きていけないんだから。

精神的には、つよく、したたかよ。だって、みんな ここから生まれてきたんだから、
それりゃあ、絶対おんながつよいにきまっている。」

* * *

こないだバイトで一緒だった、院生のおとこが、
「最近のおんなは、おだてるのが下手だ」
と断言していた。そんなもんかと思ったが、確かにそうなのかもしれない。

俺はいつも、おとこ・おんなを問わずにおだてられていて、あまり感じないのだけれど・・
[PR]
by taiji_nakao | 2006-04-11 09:34 | エッセイ
<< ノートは横にして使うほうが合理... 森林管理とは? 密度管理のお話 >>