<< (あたらしい教科書シリーズ) ... 問屋さん(メモ) >>
2007年 01月 01日
初詣
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今日は、那須温泉神社へ初詣。この神社は、那須与一が扇をいるときに願をかけた神社。
おみくじ小吉。万事において、あわてずゆっくり進め、とのこと。

その後、すぐそばの鹿の湯へ。
硫化水素のかおる、温泉。
古くからの建物がそのままで、中で普通のお湯は一切なし。全て、硫黄まんてん。
せっけん使用禁止。

48℃の湯があり、42℃(一番低い)に入った後挑戦。
すぐ入ろうとすると、待て、今入っているところだ、と一人、すでにおっちゃんがいるところをさされる。
なるほど、一人ずつ入るのか。
おっちゃんはすぐに譲ってくれる。すみませんと言いながら、早速入ろうとすると、またも静止される。湯が動いているうちは無理や。
じっと、止まるのを待って、いざ。入る。

熱い。手がひりひりする。
そして、いまだに体は硫黄臭がする。

しかし、おならまで硫化水素のにおいなのには驚く。
[PR]
by taiji_nakao | 2007-01-01 23:29 | にっき
<< (あたらしい教科書シリーズ) ... 問屋さん(メモ) >>