<< 死体 無駄、非効率、いい加減 >>
2005年 03月 03日
歴史認識
 どのくらい前かわからないけれど、自分でものを書いて、発信したいという思いはあった。そのときイメージしていたのが、こんなふう。
 「さらさらと文章を書く。すると、中で自分にとって意味のある言葉、あるいは、自分が言いたい概念・考えが出てくる。そうしたら、そこにリンクを張っておいて、パッとそれが書いたところに飛べる。」
 そんなのいいな。って、作り話じゃなくて、本当に思ってた。そしたら、今実現している。プロセスが大切。(なんて無意味にやってみる)ということに最近気づいた。

 様々な取り組みをしている林業関係者に話を聞きに回れば、問題がはっきりする。そして、戦略も立てられる。「僕はまだまだ勉強の身」という立場で、インタビュー回りをしたいな。前からずっと思っていたら、「京都・森と住まい百年の会」というところで、今、まさにそれをやっている。
 やっぱり、それぞれには、それぞれの背景があり、それぞれの考えを持ち、想いを持ち、課題を抱えている。

**

 ここから、一気に話をすっ飛ばします。

**
 時代の流れ、歴史。これは、複雑な要素が絡み合って成り立っているのだろう。
客観的に見て、人の意志がその一要素であることは間違いないだろう。

 でも、、主観的には、もっと、言いたい。

============================
人の意志こそが現実を作り出し、その積み重なりが歴史を作り出す
============================

と。

間主観的には、、??
みなさんはどう思います?

 
[PR]
by taiji_nakao | 2005-03-03 09:20 | 考え事
<< 死体 無駄、非効率、いい加減 >>