カテゴリ:料理( 4 )
2009年 09月 24日
ピクルス
c0043368_2139969.jpg


この緑色の容器は、確か2年くらい前に買ったものだ。
ピクルスなんかが作り置きしてあって、ちょっと食べたい時に出してこれる、そんなのいいなと思った。
でも、ずっと、ほとんど使われることがなくて、最近まで眠っていたのが。

久しぶりに買った料理の本に、ピクルスが載っていた。
水とお酢を半々いれて、砂糖入れて湯だてて。薄く切った野菜をゆでて、さきの液につけて時間を置いたら出来上がり。とても簡単。

レンコンと、ゴーヤを試してみる。これはいいですねえ。


それから、昨日、東寺の近くでいい感じの乾物屋を発見。

山クラゲと、梅干、干ししいたけ、雑穀と、ずいぶん買ってしまう。
山クラゲ、さっそくきんぴらにして、これはおいしい。
[PR]
by taiji_nakao | 2009-09-24 21:46 | 料理
2009年 01月 08日
冬の料理
c0043368_227081.jpg


今晩は、肉団子スープをつくる。
この鍋は、去年、栃木の実家に帰ったとき、益子に買い物に行って、そのとき、(益子焼きとは無関係なのだが)、この南部鉄器の鍋、ダッチオーブンともいえる、に惚れて、少々高かったが、衝動買いしたもの。
ダッチオーブンのような使い方もできるし、このように普通に鍋としてつかえる。
今日はそれほど時間がなかったけど、よく煮込むと野菜がとろけて、甘みもでてきて、非常においしい。買ってよかった。

それから、この台所は、流しのとなりの、本来は、勝手口の床に、外にあった古い洗濯機をおいて作ったもの。この年代ものの洗濯機は、もちろん分離式である。
そして、その正面。

c0043368_22111689.jpg


洗濯機にも、昔はこんなデザインがあったんですね。なかなか風情があります。
ちなみに、今はなきNationalです。

戻って、鍋。
私は一人暮らしなので、さすがに、今回はちょっと多すぎたかも。。と反省。
写真は、夕食後であり、食べる前がこのくらいなら、まだよかったのだけれど、この分だと、
明日の朝、明日の昼(汁を切れば、お弁当のおかず)、明日の夜、明後日の朝・・・
おかずに困らない。

いろいろな意味で、冬にしか出来ない料理です。
[PR]
by taiji_nakao | 2009-01-08 22:18 | 料理
2008年 06月 03日
かりん酒
去年の12月26日につけたかりん酒が、いい感じになってきた。
c0043368_21411724.jpg


今回は、ホワイトリカーではつまらないと、酒屋さんを歩き回った結果、ジンで漬けてみました。
5ヶ月も経つと、ジンのクセも抜けてきて、いい感じになってきました。

**

「かりん酒」つながりで思い出すこと。

会社の先輩から電話があって、「女友達と一緒に飲むのだけれど来ない?」と誘われたことがあった。先輩は、私より9歳年上だから、まあ、あんまり期待はできないよなあ、と思ったわけなのですが、先輩と二人でちょっと早くついたので話していたら、「よく覚えていないが、自分より1コ上くらい」だというので、これは、意外に若い?と期待。。



なんて思ってたら、入ってきた2人を見て、おそらくは一回りは離れている2人を見て、思わず顔をしかめてしまった、ということがありました。その一人が自分の幼馴染を先輩にプッシュする中で、私は緩衝材という構図でした。

先輩は鹿児島出身で、あちらでは、文字通り「自分自身」を「じぶん」と言うらしいのです。
関東から初めて京都に来たとき、相手のことを「じぶん」ということに大変に違和感を覚えたものですけれども、すっかり関西の使い方に慣れていた、ワナでした。



そのとき、かりん酒を漬けているのですよ、と言ったら、
「小学生のとき、校庭にかりんの木があって、実がなる季節になると、先生が競って実を持って帰っていた。それでかりん酒にするらしく、よっぽどおいしいのだろうと子供心に思った。」
と話してくれたのですが、確かにかりん酒はとてもおいしいのですが、
ちょっと最近では想像しにくいエピソードだけに、またも年の差を感じたのでした。

**

c0043368_21414550.jpg


トマト煮込みが好きです。
自炊を始めたころに買った本に、ラタトゥユが載っていて、トマト、ナス、ズッキーニ、たまねぎなどを炒めて、そのまま水を入れずに煮込む、この料理が好きになりました。

去年、トルコにいったら、むこうのトマトで肉を煮込んだ料理がおいしかったので、それからさらによくトマト煮を作るようになり。

それから、セロリの風味がすきで、トマト×セロリ×肉×(何でも) の組み合わせがとても好き。
セロリに対してもいろいろ言いたいことがあり、昔SMAPが「育ってきた環境が違うから♪ セロリが好きだったりするのね~」とか歌っていたけれど、嫌いなものはにんじんです、という子供じゃああるまいし、セロリが好きなのはマイノリティーなのが当たり前みたいに言うな、セロリに失礼だろ、とか思ってるんですが。。。

今回は、ブロッコリーを入れてみた。
鮮やかできれいなのですが、煮込みとは少し趣が変わりました。それで、これにチーズをかけて、トースターで焼いたら、これは美味しかった。
(テーブルクロスが汚い・・)
[PR]
by taiji_nakao | 2008-06-03 21:49 | 料理
2007年 07月 22日
イサキのワイン蒸し
 4月からmixiの方でずっと書いてきた「料理日記」をこちらで書くことにした。
こないだ、大西さんが「ブログやってて、mixiを始めた人はみんなブログに帰ってくる」っておっしゃってましたけど、その心境です。

 mixiからの移転はおいおいするにして、ちょっと今までの料理日記のまとめ。

*自炊する時間があるので、4~6月はほぼ毎日自炊していた。(最近はぼつぼつ)
*近くの商店街で、菜きり包丁と出刃包丁(魚下ろし用)を購入。
*服部駅前にあるオリーブオイルの専門店、「チプレッソ」をゴールデンウィークに偶然発見、昨日その時買ったのが切れて、買いに行く。
*住んでいるところはレオパレスなので、電気調理器で火力は弱い。
*七輪を購入。
*あれこれと凝っているが、実際それほど料理に詳しいわけでなく、だいたいが我流。最近、これではいかんと、魚のさばき方の本を買った。

****

c0043368_12492365.jpg

チプレッソでお勧めのパン屋さんを聞いたら、豊中市桜塚南の「メルク」が一番と昨日パンを買ってくる。というわけで、昨日のお昼、今朝、今日の昼はずっとパン食。
オリーブオイルにはぴったり。

で、昨日豊南市場で買ってきたイサキをオリーブオイルでちょっと焼いてから、塩・コショウ・オレガノを振りかけて、ローリエを入れて、白ワインを注いで、蒸す、というより煮る。
鍋に入りきれなくて、フライパンに。フライパンにも入りきらなかったけれど。

さっぱりしていて、おいしかった。
[PR]
by taiji_nakao | 2007-07-22 12:58 | 料理