<   2006年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧
2006年 03月 30日
それをひとは変わっているといふ
おととい、むしゃくしゃしたので、やけ酒じゃい、とボールアンドチェーンに行く。
まずビール一杯。そして、お財布寂しいから、一番安い麦焼酎をロックで。
午後は6時前である。

2杯で、いろいろ考えると、やはりこれ以上払えず、
しょうがなく、店を出て、なぜか家のパソコンがネットつながらず(携帯で確認した)、大学へ行く。よっぱらい。と思いきや、生協ルネに来て、まだ飲みたくなり、ルネビール。
生中315円也。

一人で、食堂で、午後6時。ああ、ヘンタイだ。

そして、図書館でメールチェック、ブログチェック。なにやら書く。

書いたりしてると、また切なく、腹が立ったので、カラオケに行く。
友人を誘ったが、彼は海外旅行から帰ったばかりだった。

しょうがないので、1人で入る。
ここは、水はいちいちカウンターに行かないともらえない。
そのたびに、スタッフと会うわけだ。

2時間ぶっ通し。自分でもわらへる。

そして、もはや財布には400円しかなかったのであるが、そういえばこないだ、生中が1杯180円の店があると聞いたのを思い出す。そして、勢いで入る。

その安い酒と、100円の豆腐と、100円の手羽先を食らう。
ちょうど400円弱。さあ、帰ろう、というとき、この店には、チャージ料300円が加算されるという衝撃の事実を知る。店員は、ちょっと怒り気味。

でも俺、そんなの知らなかったんだぜ。
かといって、普通300円くらい持っているはずだから、いちいち説明しなかった方に問題があるとも思えない。

そう、これは仕方なかったのだ。

学生証を人質にとられ、その店を後にする。むなしい・・
だが、わらへる。ひとり、笑えてくる。

怪しい。きわめて怪しい人間である。
* * *
お隣のプールは10時から開く。
私は、ここのシャワーで暮らしている。
(断っておくが、会費は払っている)

10時ちょいすぎに、着替えと、セットが入った洗面器をもって、入る。

最初、袋に入れたり、隠してたりしてたが、濡れるし、めんどくさく、もう、堂々と階段を上っている。

朝のこの時間、ちょうどちびっこ教室が終わるのだろうか、大勢の子供と親、そして見送りのスタッフが入り口付近にいる。

そこを、のこのこと通っていく。
靴下はいてサンダル。洗面器・・・・

ここのスタッフの挨拶は元気だ。
「おはようございます!!」

帰りは、
「お疲れ様です!!」

「・・・・・」

後ろで、スタッフ同士が
「あの人、ゆうめい・・」

という会話をしていたように感じたのは、自意識過剰か。
[PR]
by taiji_nakao | 2006-03-30 16:22 | にっき
2006年 03月 29日
コウホネ (スイレン科) Nuphar japonicum DC.
京大植物園を考える会は、3年前からずっと定期的にお昼の観察会を開いている。

私は、森林科学科にいながら「業」に興味が偏って、山に行ってもひたすら伐ったり植えたりして、後は流通だ、経済だというわけで、植物の知識は完全なる「エセ」である。

そんなわけで、ここへ行くといろいろ聞けて勉強になって面白い。
* *
管理している中心が理学部植物学教室であり、ここの研究の中心は分子生物学であるため、日照不足等の理由で、大木がどんどん伐られる、ということがあった。

このままでは、ずっと親しまれてきた植物園がなくなってしまう・・・
と危機感を覚えた人たちが、この会を結成、以来、毎月の観察会に加えて、学内へ問題提起をするなどの活動をしている。
* *

More
[PR]
by taiji_nakao | 2006-03-29 17:54 | 参加したイベント
2006年 03月 28日
これでいいの??
いきたいところが落ちたのは初めてだ。
そういう意味で、恵まれていたのだ。
ここにきて、「6月から合同説明会行き」が現実味を帯びてくる。

こうなってはしょうがない。

今日の、第二志望の広告代理店は好感触だった。
が、採る人数はきわめて少なく、落とされる可能性は大だ。

さあて、4つのうち、(3つになったが)どこかにいけるのでありましょうか?

しかし、こうなると時間はある、ということになる。
それは、不安を煽ることを否定できない。

別の会社、探すべき??

う~ん。その気が起きない。

いいや。あとの3つがだめになりそうになったら、やり直そう。
[PR]
by taiji_nakao | 2006-03-28 18:44 | にっき
2006年 03月 27日
「HINAMI」 (2)
HINAMIは、プロジェクトの名前でもあり、熊本を中心に一般の人たち、自分たちで作り上げよう、というコンセプトで運営されている。

京都上映会の実行委員長のしゃもくんは、大学1回生。山科から自転車で京大に通うつわもの。
当日配られていた資料のひとつは、一番下に日付と学生IDがついている。
学内の共有パソコンを使って印刷するとこうなる。(*個人に印刷枚数が割り当てられている。公共のお金を使っているわけでない点は強調)
会場は、ひとまち交流館、垂れ幕とか、そういうものはもちろんない。
つまり、手作りだということだ。

More
[PR]
by taiji_nakao | 2006-03-27 00:54 | 考え事
2006年 03月 27日
映画「HINAMI」 (1)
以前から注目し、リンク集にもある映画を観てくる。
* * *
まず、映像が一コマ一コマきれいだ。
一コマ一コマから、そのまま胸に伝わってくるものがある。
映画というより、写真展を見ているような感じ。

もちろん、映像だし、動きもあれば、音もあって、月並みな表現だけど、これらも効果的で、響いてくるものがある。映像作品の展示を見て回っている、ということになるだろうか。

More
[PR]
by taiji_nakao | 2006-03-27 00:28 | 参加したイベント
2006年 03月 25日
I like baseball very much
but, I didn't watch the WBC at all. Because・・


なぜなら、

テレビの差込口は新タイプで、部屋にある差込口は旧式であって、それは2年前に引っ越して以来変わっていないからだ。
テレビはみないから、普段はどうということがないのだけど、こういうときに困る。

イチローが本気で打席に入っているところ、藤川球児がメジャーリーガー相手に投げているところは、やっぱり見たかったなあ。。

More
[PR]
by taiji_nakao | 2006-03-25 17:32 | エッセイ
2006年 03月 22日
A自への手紙
 農学部自治会(通称A自)のみなさま

 拝啓

 本日は、大学当局との交渉、お疲れ様でした。
私個人の反応が遅れてしまった為、昨日事情の説明を聞き今日交渉に参加する、というイレギュラーな形になってしまって、迷惑を掛けた部分もあるかもしれません。

 知人がいるということもありますが、私はかねてからA自のみなさまが世間の冷たい視線にもめげず、「学生の権利」ただそれだけの為に日々尽力されていることについて感謝しております。
 今回の件も、なんと10年前より交渉が続けられており、こうした経緯があってやっと農学部が改装されるにあたって、学生が使えるセミナールームが作られる事になったり、サークルの資料置き場が実現される可能性がでてきたわけです。
 自治会組織そのものが消えてなくなることもある昨今、皆様のような方のご尽力のおかげで当局と対等に渡り合える場が残っているわけで、このことに感謝しているのです。

 

More
[PR]
by taiji_nakao | 2006-03-22 18:08 | 参加したイベント
2006年 03月 21日
理想の森プロジェクト
薪く炭くKYOTO理想の森プロジェクトに参加。杉良との共催、という形になっている。

今日は11人の参加。府立大からの参加が多く、初めて会う人が多い。
嬉しいですね。

社会人の方、定年退職した方。
いつも、いろんな人がいますよって、紹介するときに並べる文句ですが、実際、来てます。

この、おじいちゃんとはいえない、方、ちょっと前に、法然院の森づくり作業で出会った。
何しろ元気で、「法然院の活動が2ヶ月にいっぺんでは、物足りない」とおっしゃっていたので、ならぜひぜひ、杉良へ、ってなわけで、誘ったわけ。
中国に植林ボランティアに行った事もあるとか。自分もかくありたい。

* * *

このプロジェクトは、雲ヶ畑の山主さん(いつも夫妻で来ていただいています)の山の一角をお借りして、自由に自分達で森づくりをしていこう、というもの。

なんでもできる。
といわれると、ちょっと、悩みます。
そうやって悩みながら、ワークショップをしながら、去年から始まってます。
(と、いいつつ、私は、作業ごとのいち参加者に過ぎないのだけど)

今日は、植林。
コナラを中心に、足りずにほかミズナラも植える。

僕は、地拵えといって、これは山の人は、「掃除」と呼んだりしますが、
文字通り、伐採したあとは、枝葉や丸太が山積みになっているので、それをところどころにまとめていく。
もう、伐採後数年が経過しているので、腐ってたりしてやっかい。
だけど、ぐんぐんきれいになっていくのがわかる。
これが、よい。すき。
こうやって、超集約的に、つまり効率がとっても悪く、でも、何度も振り返りたくなるような山にしていきたいな。

* * *

でも、木が育って森らしくなるまでには、まあ、少なくても20年くらいはかかる。
う~ん。

「子供をつれて、見にきてください」

そんな時間軸の話です。

* * *

丸太小屋をつくって、(大きな窓つき。壁の方が控えめ。すかすかとも言う)
そこに最近薪ストーブも設置。

丸太小屋は、全部自前調達。これは、すごい。

あと、草木染とか、山菜をてんぷらにしたり。そろそろ季節ですね。
タラノメがたくさんとれる
[PR]
by taiji_nakao | 2006-03-21 22:04 | 参加したイベント
2006年 03月 20日
ブレーキをかけなければいつかこける

いくら、ちょっと時間ができたからって、今日はとばしすぎたかな

c0043368_20464473.jpg


こんな細く長く続く道が好きです。
そんな気持ちを大切に

* * *

 ♪ この長い長い下り坂を
   君を自転車の後ろに乗せて
   ブレーキいっぱい握り締めて
   ゆっくり ゆっくり 下ってく
 
* * *


[PR]
by taiji_nakao | 2006-03-20 20:53 | 散文
2006年 03月 19日
演劇
おととい、コモンズ研究会の飲み会から帰ってきて、ブログを書いて、それでもなんか釈然としないし、飲み足りないしで、近くのお気に入りの「ボール&チェーン」に行く。

そこで、隣に座っていた人が、そのまた隣に座っている人に、しきりに芝居を勧めている。
隣に座っている人は、舞台照明を仕事にしているようだ。
聞いてみると、今やってるのが、とてもおすすめだと言うのだ。
普段、自分が人に芝居を勧めることはしないが、今回は特別みたいなことを言っている。

どのくらい珍しいのか知りたくて、
「今まで、こういう風に勧めたことはどのくらいあるんですか?」
と聞くと、「7年働いてきたが、2度目」という。
行くかわからないが、ビラをもらう。

ちなみに、祇園のバイト先にたまにやってきて、ようしゃべる、そして、
「俺は裏方が好きなんだ。男が好きなんだ」と言って、
ようけ食べさせる社長は、確か演劇関係だったから、聞いてみたら、
「こないだ会って話しました」
とあっさりつながる。
「こんなところで、その名前を聞くとは・・」
世界は狭い。

More
[PR]
by taiji_nakao | 2006-03-19 22:48 | にっき