<< ラジオ体操をする わかっている人が、わからない人... >>
2008年 12月 07日
へんなプログラマの作り方 に参加しました
Kanasan.JSで話を聞いて、面白そうだ、と思って参加。

お題があって、それぞれのプレゼンテーターが「面白さ」を競う、というもの。
今回のお題は、「ソート」。

mizunoさんのシュミレーションは面白かったです。
「シュミレーションって、プログラムで実行してるんだよな」という、
極めて当たり前のことを、プログラマになってから初めて認識した気がします。

mizunoさんの一番すごいと思ったのは、自分の作ったサイトの広告収入で暮らしているということ。。う~ん、すごいですなあ。。

それから、飲み会で話してたりもしましたが、一番興味があるのは、他の人はどのような開発環境でやっているのだろう、といったあたりだったりします。

Kanasan.JSでは、(20人はいましたが)OSでみても、Windowsは2割、LinuxとAplleが半々でした。
この会では、viっていいよ、という話が盛り上がりました。
一度、Unixの研修の時に使ったことがありますが、確かに慣れたら早いかも、と思いました。
ちょっと違いますが、日本語の親指シフト、とかと発想は近いかも。

「ブログを書き終わるまでが勉強会だ」
とのことでしたので、ようやく、終えることが出来ましたということで。。
[PR]
by taiji_nakao | 2008-12-07 13:36 | ぷろぐらま
<< ラジオ体操をする わかっている人が、わからない人... >>