<< 困った客 法然院の森づくり >>
2006年 01月 23日
困った一日
今日中には、エントリーシートを出さねばなるまいと思いつつ、「ホームページを見てどういう会社だと思いますか」という質問もあるし、ウェブを見る。

 事例紹介や、オピニヨンを見るに、ビジネス誌のような趣だ。その情報量、先進性に圧倒される。
 とりあえず、一通り目を通そう、とも考えたが、途中で無謀であることに気がつく。

 また、採用のページには仕事の流れ、社員の声など非常に充実している。体験ゲームまである。「もっと知りたいことはなんですか」という質問もあるから、考えるが、もう非の打ち所のないように思える・・

 そしたら、下のような文章に。

 「グローバルなネットワークを持ち、常に広域な分野のビジネスの最先端の現場に立ち会っており、そこで経験とデータを蓄積し、現状に対して的確な知識を持っていると思います。また、それらの知識を分析することで、ハイパフォーマンスを実現する為にこれからどうあるべきかを的確に提示していると思います。結果、ビジネスの最先端のさらに先を提示し、個々の課題解決を通して、クライアントとともにそこへ向かっていく、ビジネス全体のリーディング企業であると思いました。」

 ベタ褒めじゃないか。でもそう言うよりないな。
ハイパフォーマンスが、灰パフォーマンスと変換されたときはワラタが。
それで、困ったのが「あなたはどのような貢献ができると考えていますか」という質問。これは本当に、自分が入った後、そういう貢献ができるかと思っているのと尋ねているのか?
 中途ならともかく、新卒でそんなんあるかい。
・・いや、世の中にはある人もいるけどさ。そろそろ嫌になってくる。 
 800字も書けるかい。

 このまま一日が終わるのもまずいので、テスト勉強すべく図書館へ。うわあ、人、人、人。空いてる席が、ああ、かろうじてあったという感じ。

 しかし、なぜか、プリントは前に進まないのに、時計の針だけ進んでいく。
 いかん、睡魔と戦っているうちに時間は過ぎる。

 そして、今、こんなことしてる。やらんかい。
ああ~、今からバイトだ・・・
[PR]
by taiji_nakao | 2006-01-23 17:31 | 就活
<< 困った客 法然院の森づくり >>